すずたつ整体院

JR宇都宮駅から車20分
JR岡本駅から車5分

住 所
栃木県宇都宮市白沢町2020−7
ベルテンポ南側1号室
営業時間
10:00〜22:00
定休日
月曜日

膝のお悩みなら1

膝のお悩み

〇〇病院・〇〇整骨院へ通っても

緩和しないその膝のお悩み

膝の緩和に時間とお金を使うのは

すずたつで最後にしましょう!!

すずたつに来られるお客様は次のようなことでお悩みです

整形外科で軟骨がすり減っていると言われ手術を勧められている

年齢・体重・運動不足などを理由に膝の悩みは仕方がないと言われた

ヒアルロン酸注射を打っても良くなる希望が見られない

日に日に膝の悩みが悪化しているように感じ不安がなくならない

階段を上る動作がこの頃辛くなってきた

私の悩みと同じだ思った画面の前のあなた!!

次にすずたつで膝の悩みを緩和するのはあなたです
今なら LINE@からすずたつへの無料相談を受け付けています。

当院では来院の難しい方向けに出張整体も実施しております

整体師が暴露!!病院や整骨院で膝の悩みが緩和されない理由5選

その①膝の悩みは年齢が原因!?

これは、間違いです

「〇〇さん、この膝の悩みは加齢によるものですね。」

 

すずたつへ来院される高齢のお客様の多くがお医者さんからこう言われるそうです。

考えてみてください。

あなたと同じ年齢でも膝の悩みなく元気に歩いてる方いませんか?

同じ年齢なのに・・・

自分より年齢が上でも悩みがない人もいると思います。

なんででしょう?

結論、関係ないからです。

お医者さんにそう言われても、鵜呑みにしないでください!

その②膝の悩みは体重の増加が原因!?

これももちろん、間違いです

「〇〇さん、この膝の悩みは体重増加によるものですね。」

すずたつへ来院される体格の良いお客様の多くはお医者さんからこう言われるそうです。

 

考えてみてください。

あなたと同じぐらいの体型の方でも膝に違和感なく元気に歩いてる方いませんか?

自分より明らかに体重が多い人でも違和感のない人もいますよね?

なんででしょう?

結論、関係ないからです。

お医者さんにそう言われても、鵜呑みにしないでください!

 

その③膝に水が溜まっているからそれが悩みの原因!?

はい、違います。

水とはそもそもなんでしょうか?

滑液といって、関節が滑らかに動くようにクッションの役割を果たしている軟骨の栄養源です。

しかし、何らかの原因で関節が炎症を起こすとその火を消そうと、この水(滑液)が出ます。

水(滑液)は本来、自然と関節に吸収されるものなのですが炎症が消えず、水が出続けると、吸収が追いつかず水が徐々に溜まっていきます。

わかりますでしょうか?

水(滑液)自体は悪いものではないですね。

水が溜まるのは膝に負担がかかって、炎症が消えないからです。

「水を抜くとクセになる」というのも以上のことからも間違いということがわかりますね。

炎症が起きてる原因から改善していかないと改善しません。

あなたはまだ水を抜き続けますか?

その④運動不足・筋力不足が膝の悩みの原因!?

はい、緩和しません。

よく整形外科や治療院でゴムチューブ使って太ももの筋力トレーニングを指示されますよね。

靱帯が切れているとか動揺性(グラつき)がある方には有効ですが、その他多くのお客様には当てはまらないです。

膝周辺の筋肉の使いすぎによってそのストレスが積もり積もって違和感につながるケースが多いんです。

筋肉使いすぎでストレスが溜まっている状態でさらに筋力トレーニングするとどうなるか?

悪くなる可能性が高いです。

良くなる術を知らないから緩和しないといった方が非常に多いです。

 

その⑤膝の悩みは手術をしないと緩和しない!?

そんなことはありません!!

安心してください!!

私は今まで多くの手術と宣告を受けたお客様の膝のお悩みを緩和してきた実績があります!!

なぜ、手術宣告を受けたお客様がすずたつで緩和されるのか?

その理由を詳しく動画にて説明をしていますので是非動画をご覧ください。

 

 

このお客様はすずたつへの訪問を2回ほど見送ったそうです。

その理由は前にかかっていた整骨院のようにだらだらと通わさせられるのではないか?

と怖かったからだそうです。

ですが、施術後には「もっと早く来るべきでした」と言葉をもらしていました。

あなたも迷っているのなら一度騙されたと思って私に会いに来てください。

次に膝の悩みから解放されるのはあなたです!!

 

〜院長紹介〜

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

すずたつ整体院院長の高橋界です。

簡単に私のプロフィールを紹介させていただきます。

整骨院との出会いは自分自身の怪我から

私が治療家という仕事を意識し始めたのは自分の怪我がきっかけでした。

小学生の頃から野球を始めた私は練習中に怪我をして地元の整骨院へ行くことがありました。

その整骨院は地域の高齢者の団欒の場になっており、小学生の私は飴玉をもらったりかわいがってもらえていたことから整骨院へ対してとても良い印象がありました。

整骨院との出会い〜治療家は凄いと実感するように~

小学校4年生の頃から父の勧めで野球を始めた私ですが、練習中に腰や膝を痛める怪我をしてしまいました。

小学生の私はどうして腰や膝を痛めてしまうのか理由が分かりませんでした。

しかし、通っていた整骨院の院長先生は体の使い方や怪我をしないための予防など、小学生の私でも分かりやすいように説明してくれました。部活動が長引いてしまう夏の夜は営業時間終了後にも関わらず、私のために整骨院を開けて治療してくれました。

運動部から文化部への学生時代~整骨院での治療の可能性を知る~

高校時代の私は小学生から続けてきた運動部の野球部をやめて文化部の珠算部に入りました。これで体を痛めたり怪我をすることは少なくなるだろうと思っていました。

しかし、高校2年生の時に学校で行われたマラソン大会で悲劇は起こりました。

「痛い!」

腰に激痛が走ったのです。そう感じた私は自然と腰が痛くならないようにかばいながら走り続けました。元運動部でもあったので変な意地があったのかもしれません。

ですが、これが大きな間違いだったのです。痛みを我慢しながら走り続け、無事完走をした私でしたがすぐに体の異変に気がつきました。膝が痛くて上がらなくて。

痛かったのは腰だけだったのに膝も痛くなるなんて・・・。

私はマラソン大会で長距離を急に走ったことが原因だと思っていました。マラソン大会が終わった後に地元の整骨院へ行き痛めた状況などを説明しました。

すると院長が「ちょっと歩いてみて」と、私の歩き方のチェックをしました。

「長距離をいきなり走ったからじゃない。日頃の歩き方が変だから痛めたんだ」

私は意表を突かれました。日頃の歩き方が原因で痛めてしまったなんて思いもしませんでした。

ですが院長先生は「自分の体を知って、正しい体の使い方やケアをすればすぐにでも治るさ」と明るく前向きに言ってくれたことにとても感動しました。

このとき、私は院長先生のように困っている人の希望になることの素晴らしさに気づきました。

会社員時代~初めての社会経験~

私は高校を卒業してからスーパーマーケットの鮮魚コーナーで正社員として働き始めました。

「消費者と1対1の仕事がしたい」と思っていた私はスーパーの従業員となることでやりたいことができると思っていました。しかし現実は甘くなく定時では終わらない作業量、少ない睡眠時間、−20℃以上の冷凍庫で永遠と作業など体を酷使することが多かったです。

このままではいつか体を壊してしまうのではないかと不安でいっぱいでした。

私がやりたいと思っていた消費者とのやりとりなんか夢のまた夢。

現実は罵詈雑言の雨あられ。私は心身ともに酷使しながら働き続けました。

 

そんな理想と現実の差に私はずっとこのままなのかなと絶望していきました。

 

心身疲労のピーク~多忙でついに体を痛めてしまう~

「こんな毎日を送っていて自分がやりたかったのはこんな仕事じゃない」と思っていた私は怪我をしてしまいます。働いていたスーパーマーケットの作業場で足を滑らせて転んでしまいました。

「痛い!」

またあの感覚が襲ってきました。転んだ拍子に左膝の筋を伸ばしてしまったみたいです。しかも痛みは酷く階段も上がれないほどに・・・。20代前半で膝を痛めてしまいました。

そのとき、同級生が治療家になっていることを知り相談しに行きました。どうして私はこうなってしまうのか。

私はそこでまた衝撃的な事実を知りました。

「筋肉が硬すぎる。特に下半身への負荷が尋常じゃない。左膝の形がおかしい。何をしたらこんな体になるの?」

仕事で体に疲労が溜まっていることは少なくとも実感していましたが筋肉が硬くなりすぎて膝の形まで変わっているとは思ってもいませんでした。

 

思い当たる原因〜異常な筋肉の硬さ〜

私は日頃している仕事の内容を思い返してみました。

・寒い作業場でずっと立ちっぱなしで作業

・大量の商品を何度も運ぶ

・冬でも氷水などを使い仕事する

これが異常な筋肉の硬さを作ってしまったと思いました。

ですがこれだけではなかったのです。それは【お風呂の入り方】

当時の私は一人暮らしをしていたこともあり、ずっとシャワーだけで済ませて湯船に浸かることはありませんでした。

疲労の溜まった体のケアを一切していなかったのです。

こういう生活を続けていくと・・・

筋肉全体が疲労で硬まり、ストレス(筋肉の硬さ)がずっとかかっている状態。筋肉がリラックス(柔らかく)することがなく、どんどん痛みや硬さを蓄積していく。

私自身が自然と体へ悪いことをしていたのです。

 

自分の体と正面から向き合う

今まで私は自分の体を知っているつもりでした。

そう、「つもり」だったんです。

疲労が溜まっていることだけは分かっていましたが、その疲労をどのようにケアしていくのか。私は調べようとも知ろうともしていませんでした。

心のどこかに他力本願な私がいました。

このままじゃダメだ!自分自身が変わろうと思わなければ!

思い立ったらまず行動

自分の体を知り疲労が溜まらないようにケアをしていき、私の体は健康な状態に戻ってくることができました。

すると、同級生の治療家から

「同じ怪我で悩んでいる人の希望にならない?」

この一言で私は治療家を目指すことにしました。

治療家になり悩んでいる人を助けたい!!

私は本当に痛みに悩む人の為に治療家になろうと決意しました。

当院では、患者様と向き合ってなんで悪くなったのか?どうやったら良くなるのかを初回の問診時に時間を割いて説明しています。

若き治療家として宇都宮の健康から日本を変えたいと本気で思っています。

現在身体でお悩みのある方はどうか希望をもって当院へご来院ください。

〜すずたつ整体院の想い〜

山のようにある整体院の中からすずたつ整体院のホームページを選んでいただき感謝致します。

すずたつで施術を受け、お悩みの緩和を目指すお客様へすずたつのコンセプトについてお伝えさせていただきます。

すずたつのコンセプトは『健康寿命を伸ばす』になります。

すずたつではお客様自身が自分で悩みを改善することが出来るまで自分の体の状況を把握してもらうということをテーマに初回の施術から他の整体院の5〜10倍のお客様からお話を伺う時間を取らせていただいています。

既存の整骨院などでは、一方的に施術者が施術をするが主ですが、それではお客様は本当の意味での悩みの改善は見込めません。

お客様の多くは日頃の生活の中で無意識に行ってしまっているマイナスの動作が原因となり症状の悪化を招いています。

施術者がお客様への説明なく悩みを解決してしまうとお客様は何かあったら〇〇整体院へ行けば良いと他力本願になってしまい、悩みが解決した後はまた症状を悪化させてしまった普段通りの生活に戻ってしまいます。

普段通りの生活をしていて悪くなるという結果になってしまったのに、また同じことをしてしまったら結果はまた同じになってしまいます。

その連鎖を、繰り返すことで悩みは慢性化していきます。

すずたつでは悩みを一方的に一気に解決することはしません。

少しずつお客様の理解度を確認しながら、一段一段階段を登るようにお客様の地力をつけさせながらお悩みの改善をさせていただきます。

そうすることにより、お客様のその後の人生で同じようなお悩みに見舞われても地力で解決出来るようになりますし、そもそも悩みを作るようなことがなくなります。

悩みがある時にしか人間は言うことを聞きません。

今私の話を聞いて自分自身の身体に向き合うことが長期で見たときの健康並びに健康寿命を伸ばすことにつながります。

すずたつ整体院院長の鈴木達也は当院を頼りに来院してくださった皆様の気持ちに全力で答えます。

追記

この文を最後まで読んでくださる方は少ないかと思いますが、もしあなたが、最後のこの文を読んでくださっていただいているのだとしたら、私の文章・言葉で何か希望を感じたことだと思います。

大丈夫です。安心して下さい。

私があなたの希望になります。

あなたの健康寿命を伸ばすことが私の施術家としての喜びです。

あなたの勇気ある一歩を応援しています。

インターネット限定
お試しキャンペーン中!

7月10日までの期間限定

施術1回 通常 7000

初回特別価格 4980

1日1名様限定の初回特別キャンペーンです。お急ぎください!
まずは、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

完全
予約制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

028-612-4577 028-612-4577

営業時間 午前9:00〜21:00

すずたつ整体院

住所
〒 329-1102
栃木県宇都宮市白沢町2020−7
ベルテンポ南側1号室
アクセス
代表者
鈴木達也
電話番号
028-612-4577 028-612-4577

夜の9時まで受付ですので、仕事帰りでも施術が受けられます。

営業時間
10:00〜21:00

ソーシャルメディア

お友達登録はこちら

PAGETOP