宇都宮の膝の痛み・ヘルニア専門すずたつ整体院のブログ

すずたつ整体院

JR宇都宮駅から車20分
JR岡本駅から車5分

住 所
栃木県宇都宮市白沢町2020−7
ベルテンポ南側1号室
営業時間
10:00〜22:00
定休日
不定休

すずたつ整体院のブログ

腰痛に骨盤矯正は必要ない!?整体師の暴露ブログ!!

    • 宇都宮のぎっくり腰
    • 宇都宮のヘルニア
    • 宇都宮の腰痛

本日もブログをご覧いただきありがとうございます 宇都宮市すずたつ整体院のすずたつこと鈴木達也です。 本日も柔道整復師の国家資格をもつ私が骨盤矯正についてつっこんでいきたいと思います。 骨盤矯正=腰痛に効くと思っていませんか? 骨盤矯正という言葉はこの頃とてもメジャーなキーワードになり多くの整骨院や治療院でも見かける言葉となりました。 あなたも骨盤矯正という文字に惹かれて治療院へ来院したという経験があるのではないでしょうか? 慢性的な腰痛があるから骨盤矯正をしてもらいたい!! という方は多くいらっしゃいますが、骨盤矯正=腰痛が改善するという風に考えている方は大間違いです!! なぜなら、骨盤の歪みと腰痛の原因は根本部分が全く違うからです。 そもそも骨盤が歪んでいる基準とは!? よく整骨院や整体院を受診した人の話を聞くと先生から『骨盤が歪んでいますね〜』として気を受けたことがあるという声を多く耳にしますが、その先生がいう骨盤がゆがんでいますね!!という歪みの基準はどのくらいなんでしょうか? 骨盤の歪みなんて見たらわかるだろ!!という先生もいますが、骨盤が歪んでいるのに腰痛もなく生活をしている人も多くいらっしゃいます。 では、なぜ骨盤があきらかに歪んでいるのに腰痛もなく生活ができているのか? 腰痛の原因は骨盤の歪みではないからなのです。 ですが、患者様へ説明をするときにグループチェーンの整骨院などでは骨盤を原因としてこのように問診をして予約を取りましょうとトークスクリプトが決まっています。 問診力や洞察眼のない治療家からすると全ての原因を骨盤の歪みというところへつなげてしまった方が説明がしやすいのです!! ですが、症状は患者様個人で一人一人全く違いその違いをしっかりと問診の中で見極めるのが我々治療のプロの仕事なのです。 ですが、その仕事を放棄した人が多すぎます。 骨盤矯正=腰痛治療なら10年前と比べて骨盤矯正という言葉は多く耳や目にする機会は増えましたが、腰痛の患者様は減っていないのが事実です!! もう一度いいますが、骨盤矯正=腰痛治療ではありません。 そもそも歪んでいて何が悪い!? そもそも人間とはもともと人それぞれの生活スタイルに合わせて体は歪んでいるものなのです。 よく、骨盤矯正をごり押しする治療院では骨模型があり、その骨模型を指差して『これが正常な骨盤です!!』と説明をしている先生もいますが、そもそも骨だけの模型と生身の人間を比べるところから条件が一致していません。 骨だけでしたら歪みはないかと思いますが人間はその骨の上に内臓が入ったり筋肉がくっついたりします。 肝臓が右にある時点で左と比べて右の重さの方が少し重くなります。 なのに、なぜ骨盤は歪まないのか?? 単純に考えて歪みます!! さらに、効き手とそうでない方があるように人間にはそれぞれ左右平等に体を使えている訳ではないので、左右の筋肉量にバラつきがでます。 スポーツ種目をやっている人ならこの左右の差はさらに大きく出現します。 骨盤矯正=腰痛治療という考え方を捨てることが腰痛改善の1番の近道です。 あなたが腰痛で治療を受ける際に骨盤矯正をメニューとして押している治療院へ来院してしまう時点であなたはあなた自身の治る可能性を狭めてしまっているのです。 腰痛というものは人それぞれ症状の原因は異なります。 腰痛の改善には患者様の生活スタイルや動作のクセなどを加味し原因の憶測を立てながら根本を見つけ出すことが必要になりますが、骨盤矯正という風に絞ってしまうことでこの先生の治療の引き出しは骨盤矯正の一つだけになってしまいます。 広く物事を考えて柔軟に考えられる治療家は多くの引き出しを持っているので、例えばAの方法で効果が出なかった場合Bの方法、Cの方法と次から次へと新しいアプローチができます。 引き出しが少ない先生はその技術のみで治そうとしてしまうので結果的に患者様に無理をさせてしまい症状が改善しないのです。 宇都宮で腰痛改善の喜びの声を一番聞いているのは間違いなく当院です。 当院の治療で取り除く原因は2つあります。 1つ目の原因は筋肉です。 こちらの図をご覧ください。 上の図の大腰筋という筋肉を見てもらうと腰椎から股関節の前を通り大腿骨にくっついています。   筋肉の性質上筋肉が固くなると短縮します。 すると、腰椎が下方へ引っ張られて腰椎に対する圧が上がるイメージはわかるでしょうか? 椎体への圧が上がると椎体が潰れてきます。 この状態でレントゲンを撮ると筋肉はレントゲンでは映らないので、骨だけが潰れているように見えます。その画像診断だけで「ヘルニア」と診断されているケースが多数です。 骨が潰れているから戻そうと手術をしても、根本の筋肉が見えていないとヘルニアは再発します。 病院では筋肉が見落とされるケースが多くあります。 当院では根源である筋肉を緩めることにより、手術が必要と言われた腰痛やヘルニアを治してきた実績があります。 残りの二つ目原因は「考え方」です。 人間は頭が良すぎる為に痛みを予想してしまうことがあります。 例えば、人はボールなどが自分に向かって飛んできたときに無意識に先の痛みを予測して体の筋肉を硬直させて当たった時の痛みに備えるような動きをします。 これと同じことを腰でもおこなってしまっているのです。 過去の腰を動かしたときの痛いという記憶が脳の端っこに残っていると、無意識に腰の周りに力が入ります。腰の周りは多数の筋肉が存在しているので、腰に力が入ると筋肉が収縮して腰の動きが硬くなります。硬い状態で腰を動かすのですから痛みは通常時と比べ起こりやすくなります。 簡単にまとめると ①腰の痛みを怖がって筋肉に力が入る。 […]

【腰痛専門院】整体師が教える自宅で出来る腰痛セルフストレッチ

    • 宇都宮のぎっくり腰
    • 宇都宮のヘルニア
    • 宇都宮の座骨神経痛
    • 宇都宮の腰痛
    • 宇都宮の骨盤矯正

  本日もブログをご覧いただきありがとうございます   宇都宮市すずたつ整体院院長のすずたつこと鈴木達也です。 本日は患者様からの質問が多い腰痛のセルフストレッチについてブログにて紹介をさせていただきます。 腰痛のセルフストレッチ 今回紹介する腰痛のストレッチはギックリ腰などの急性期の痛みではなく、何年も続く腰のだるさなどの慢性的な腰痛に効果的なストレッチになります。 詳しくは動画にて説明をしていますので是非、ご覧ください。 なぜ、腰が痛いのに背中の筋肉をストレッチするのか? 当院で施術を受けた患者様によく質問をされる内容なのですが、 当院では患者様との問診の時間を他院の5倍から10倍取っています。 その中で患者様一人一人の原因となっている根源を探していきます。 ある人はお尻の筋肉の硬さが原因で腰痛になっていたり、 ある人は腕の筋肉の使いすぎで腰痛になっていたり、 腰が痛いから腰を揉むということは私の見解から物申すと素人です!! 筋肉は筋膜によって全身繋がっています。 イメージとしては全身タイツを想像してみてください。 全身の筋肉がお互いにつながっているのでどこかしらの筋肉が硬くなるだけで他の筋肉の動きも悪くなります。 なので、腰が痛くても腰の筋肉が原因ではない場合はとても多く私個人の今までの感覚だと腰痛は原因が腰の筋肉ではない場合の方が多いように感じます。 なので、今回のストレッチでは腰から背中にかけての筋肉の硬さやハリ感によって腰の違和感や痛みなどが発生している場合の患者様に特に効果的なものになります。 どのような症状に効果的なのか!? このストレッチが効果的な症状は ・慢性腰痛 ・慢性的なヘルニア ・慢性的な脊柱管狭窄症 ・慢性的な坐骨神経痛 全体的に慢性的な腰の痛みを伴う症状に今回のストレッチは効果的なので、無理のない範囲で実践していただければと思います。 【おまけ】お尻の筋肉が原因で腰の痛みがある場合に効果的なストレッチ 先ほど紹介させていただいた動画のストレッチは背中の筋肉が原因で腰痛が起こっている場合には効果的ですが、腰痛は他の部分の筋肉が原因で起こっている場合も考えられます。 次に紹介するのはお尻の筋肉が原因で腰痛が起きている症状の場合に効果的なストレッチになりますので、是非、動画をご覧ください。 【おまけ②】腕の筋肉が原因で腰痛が起こっている場合のセルフケア 背中やお尻の筋肉が緊張しているコリ固まっているから腰痛が起こるというのはイメージがしやすいかと思いますが、腕の筋肉が原因で腰痛が起こる場合もあるんです。 特に大工さんなどの腕をよく使う方に見られる原因なのですが、こちらのケアの方法も動画にて詳しく説明をさせていただいていますのでぜひ、ご覧ください。 どうしても改善しない腰痛ならすずたつ整体院へ 上記のポイントなどを抑えてセルフケアをしたがなかなか改善しないという方はすずたつ整体院へ来院されることをおすすめします。 当院は他院の考え方とは違う視点からの治療で他院では改善しなかった症状を改善してきた実績があります。 当院の患者様の変化をご覧ください。 ぎっくり腰で来院された10代女性 腰痛で来院された40代男性 すずたつ整体院の治療とは? 腰痛の原因の一つ目は筋肉です。 腰周りの関節はとても筋肉に依存した作りをしています。股関節をくっつけているのは股関節回りの筋肉が常にお互いの骨を引き寄せてくれているからなのです。 ですが、股関節は筋肉に依存しているために腰回りの筋肉が疲労により固くなってしまうだけで股関節並びに骨盤周りの可動域が著しく低下してしまいます。 この筋肉の固さに対して当院では、日本古来から続く筋膜治療「かっさ」を使って筋肉を緩めていきます。 女性の方ですと「かっさ」という言葉は小顔エステなどの雑誌の記事で聞いたことがあると思います。 この日本古来からの「かっさ治療」ですが、近年「筋膜リリース」というような名前で知名度を上げてきました。 NHKのためしてガッテンでも特集され、雑誌などでも専用の記事が掲載されるほど注目を集めています。 筋膜リリースとは? 筋肉は薄い筋膜という膜につつまれています。その膜は全身を覆っていてイメージとしては全身タイツのようなものだと思ってください。 その筋膜に捻じれや歪み重なりなどが起こると体の動きが制限され、その場所の血流も低下し痛みが発生します。これが一般的に言われるコリです。 この筋膜の重なりや歪みをかっさの道具を使いアイロンでしわを伸ばすように伸ばしていきます。 そうすることで、歪みが改善され、今まで取れなかった筋肉の固さが改善されます。 腰痛のもう一つの原因は「考え方」です。 人間は頭が良すぎる為に痛みを予想してしまうことがあります。 例えば、人はボールなどが自分に向かって飛んできたときに無意識に先の痛みを予測して体の筋肉を硬直させて当たった時の痛みに備えるような動きをします。 […]

首のヘルニアと診断を受けて日常生活にも支障が出てきているあなたへ

    • 宇都宮のヘルニア
    • 宇都宮の頚椎ヘルニア

  本日もブログをご覧いただきありがとうございます   宇都宮市すずたつ整体院院長すずたつこと鈴木達也です。 本日のブログの内容ですが、整形外科で首のヘルニアと診断されて整形外科で治療を受けているが良くならないあなたへ向けて書いていこうと思います。 首のヘルニア(頚椎ヘルニア)とは? 頚椎ヘルニアというものは簡単に説明をすると首の頚椎という骨の1つ1つの間にクッションのような形で存在する椎間板という部分が何かしらの要因で正しい位置から飛び出してしまっている症状を指します。 さらにこの飛び出してしまった椎間板が神経を圧迫することにより、いろいろな症状が出てくるというものが     頚椎ヘルニアになります。 日常生活で首のヘルニア(頚椎ヘルニア)の次のような症状でお困りではありませんか? 肩周りの重だるさや肩こりに悩まされている 不意に首を動かした際に刺すような首の痛みがある 頭痛や偏頭痛の症状に悩まされている 目の奥が痛む、眼精疲労で目の疲れを感じる 耳鳴りやめまいに襲われる 上記の症状は日常生活で当院を受診される頚椎ヘルニアの患者様が感じている症状の生の声になります。       あなたは上記の症状にあてはまりますか? 教科書や医学書には載っていない頚椎ヘルニアの本当の原因とは!? 当院を来院する多くの患者様が整形外科を受診されたあとに整形外科の説明や治療法に対して不信感を持ち来院されます。     整形外科で改善の見られなかった頚椎ヘルニアがなぜ、整体院で改善するのか?     動画にて頚椎ヘルニアの原因を説明していますので是非ご覧ください 宇都宮で首のヘルニア(頚椎ヘルニア)による日常生活の障害を改善しているのは間違いなく当院です。 当院の治療で取り除く原因は2つあります。 1つ目の原因は筋肉です。 こちらの図をご覧ください。   上の図の筋肉を見てもらうと頚椎から首、肩に向けてくっついていることがわかります 筋肉は性質状固くなると短縮します。 すると、頚椎が下方へ引っ張られて腰椎に対する圧が上がるイメージはわかるでしょうか? 椎体への圧が上がると椎体が潰れてきます。 この状態でレントゲンを撮ると筋肉はレントゲンでは映らないので、骨だけが潰れているように見えます。その画像診断だけで「頚椎ヘルニア」と診断されているケースが多数です。 骨が潰れているから戻そうと手術をしても、根本の筋肉が見えていないと頚椎ヘルニアは再発します。 病院では筋肉が見落とされるケースが多くあります。 当院では根源である筋肉を緩めることにより、手術が必要と言われた頚椎ヘルニアを治してきた実績があります。 残りの二つ目原因は「考え方」です。 人間は頭が良すぎる為に痛みを予想してしまうことがあります。 例えば、人はボールなどが自分に向かって飛んできたときに無意識に先の痛みを予測して体の筋肉を硬直させて当たった時の痛みに備えるような動きをします。 これと同じことを首周辺でもおこなってしまっているのです。 過去の首を動かしたときの痛いという記憶が脳の端っこに残っていると、無意識に首の周りに力が入ります。首の周りは多数の筋肉が存在しているので、首に力が入ると筋肉が収縮して首の動きが硬くなります。硬い状態で首を動かすのですから痛みは通常時と比べ起こりやすくなります。 簡単にまとめると ①首の痛みを怖がって筋肉に力が入る。 ②筋肉が緊張することで首の動きが固くなる。 ③固くなった筋肉を無理に動かそうとするので痛みが発生する。 ④痛みが発生することで首を動かすときの恐怖心が増す。 この負のスパイラルを繰り返してしまっては治るものも治りません。 まずは、自分の現状況を理解し、今まで治らなかった考え方を変えてみませんか? […]

整骨院の治療で受診する前よりも腰痛が悪化してしまったあなたへ

    • 宇都宮のぎっくり腰
    • 宇都宮のヘルニア
    • 宇都宮の座骨神経痛
    • 宇都宮の腰痛
    • 宇都宮の骨盤矯正

本日もブログをご覧いただきありがとうございます 宇都宮市すずたつ整体院の院長すずたつこと鈴木達也です。 本日のブログの内容なのですが、宇都宮市で整体院を開業している当院ですが、患者様の中では他の治療院や整骨院、整体院を受診して改善するはずの腰痛が逆に悪化してしまったという方がいらっしゃいますので、患者様がそのような整骨院などで施術を受けないために整骨院来院前に気をつけておくべきことをブログにて紹介をしていければと思います。 注意をするべき整骨院&治療院の特徴 あなたが治療院を探す際に参考にしてほしい治療院探しの注意するべきポイントを簡単に説明をしていきます。 ホームページがない 施術者の有資格の説明がない ホームページやチラシに料金の記載がない 骨盤矯正であたかも腰痛が治るかのような売り出しをしている ホームページがない ホームページというものは治療院の看板のようなものです。 会社員でいう名刺のようなものです。 ホームページを作っていない治療院は私が知っている中で2つの理由があります。 1つ目・・・稀なケースですが、一見さんお断りや紹介制の治療院ではホームページを作っていないケースがあります。ですが、紹介制で集客に力を入れなくても次から次へと患者様が来院する治療院でも患者様が院を知り合いに紹介する際にホームページなどを利用するために作っている先生も多いので今の時代売れている人気の治療院でホームページを作っていないのは全国でもほんの一握りになります。 2つ目・・・そもそもホームページを作る金銭的な余裕がない ホームページを作っていない治療院の多くは2つ目の理由が多いと私は思っています。 ホームページはしっかりしたものでだいたい50万円くらい 簡易的なものでいいならグーグルのサービスを利用すれば、無料で作れてしまいます。 ですが、無料で作成できるホームページがあるのに作成していないということはよっぽどのめんどくさがりか、パソコンを買うお金がないということになります。 あなたはめんどくさがりや院経営がうまくいっていない先生に見てほしいですか? あなたのために言わせてもらいます。 自分の体を壊したくなかったらホームページのない治療院への来院をもう一度考え直してください。 施術者の有資格の説明がない 整体院を受診される際に注意が必要となるのは、施術者が有資格者かどうかです。 実は、整体院を開業する際に特別な医療の資格などはありません。 あなたがもし開業資金さえあれば明日にでも整体院を開業して整体師として人の体を触ることも可能です。 ですので、整体院の多くは資格を持たずに営業をしている院も多くあるために強すぎる刺激で症状を悪化させてしまったり、無理な矯正で後遺症になってしまう話などもよく耳にしています。 あなたがもし、整体院で施術を受けようと考えているのなら一度院の方に電話をかけていただいて、施術者が資格を持っているのかの確認をされた方がいいかと思います。 国家資格者の整体院なら安心ですが、有資格者のなかでも、民間資格で1日講義を受けただけで取れてしまうような資格もありますので、心配な人は一度施術者が持っている資格がどのような資格なのかを調べてみるのもいいかと思います。 もし、その治療院の資格に不安がある場合は一度私の方にご連絡をいただき資格名を教えていただければ、私の方からアドバイスをさせていただきます。 ご相談はこちらから← ホームページやチラシに料金の記載がない このケースの治療院はぼったくりの危険性があります。 治療法を料金別にしていて勝手にいろいろな治療法を付け足して料金の上乗せをする報告があります。 私の印象だと外国人が経営する整体院などに多いような印象がありますので、もしあなたが治療院で施術を受ける際は料金がはっきりと記載されている治療院を選ぶように注意をお願いします。 骨盤矯正であたかも腰痛が治るかのような売り出しをしている このブログで私が一番気をつけてほしいのはここの部分です。 巷のグループチェーン店では骨盤矯正を押している治療院が多くありますが、骨盤矯正で腰痛の症状が全て改善することは正直難しいです。 骨盤矯正=腰痛に効くと思っていませんか? 骨盤矯正という言葉はこの頃とてもメジャーなキーワードになり多くの整骨院や治療院でも見かける言葉となりました。 あなたも骨盤矯正という文字に惹かれて治療院へ来院したという経験があるのではないでしょうか? 慢性的な腰痛があるから骨盤矯正をしてもらいたい!! という方は多くいらっしゃいますが、骨盤矯正=腰痛が改善するという風に考えている方は大間違いです!! なぜなら、骨盤の歪みと腰痛の原因は根本部分が全く違うからです。 そもそも骨盤が歪んでいる基準とは!? よく整骨院や整体院を受診した人の話を聞くと先生から『骨盤が歪んでいますね〜』として気を受けたことがあるという声を多く耳にしますが、その先生がいう骨盤がゆがんでいますね!!という歪みの基準はどのくらいなんでしょうか? 骨盤の歪みなんて見たらわかるだろ!!という先生もいますが、骨盤が歪んでいるのに腰痛もなく生活をしている人も多くいらっしゃいます。 では、なぜ骨盤があきらかに歪んでいるのに腰痛もなく生活ができているのか? 腰痛の原因は骨盤の歪みではないからなのです。 ですが、患者様へ説明をするときにグループチェーンの整骨院などでは骨盤を原因としてこのように問診をして予約を取りましょうとトークスクリプトが決まっています。 問診力や洞察眼のない治療家からすると全ての原因を骨盤の歪みというところへつなげてしまった方が説明がしやすいのです!! ですが、症状は患者様個人で一人一人全く違いその違いをしっかりと問診の中で見極めるのが我々治療のプロの仕事なのです。 ですが、その仕事を放棄した人が多すぎます。 骨盤矯正=腰痛治療なら10年前と比べて骨盤矯正という言葉は多く耳や目にする機会は増えましたが、腰痛の患者様は減っていないのが事実です!! もう一度いいますが、骨盤矯正=腰痛治療ではありません。 […]

実は、整形外科のヘルニアの診断の半数は誤診!?その理由・・・

    • 宇都宮のヘルニア

  本日もブログをご覧いただきありがとうございます   宇都宮市すずたつ整体院のすずたつこと鈴木達也です。 本日は整形外科のヘルニアの半数は誤診ですという突っ込んだ内容についてブログを書かせていただきます。 整形外科でヘルニアについての説明で次のようなことは言われませんでしたか? レントゲン画像を見ると椎間板の間が狭くなっているのでヘルニアですね。 ヘルニアは加齢が原因です。 ヘルニアは筋力不足が原因です。 ヘルニアは姿勢の歪みが原因です。 ヘルニアは痛み止めで様子を見ましょう。 私が実際ヘルニアの患者様から聞いた生の声になります。 いままで多くの整形外科でヘルニアの治療を勧められていた患者様を改善してきましたが、改善して来た方は上記の5つのセリフを口にしていました。 上記のようなことを整形外科で言われた方は手術を考え直してください!! あなたの症状きっと整体院で改善しますよ? これから上記の5つのセリフの矛盾点をわかりやすく解説させていただきます。 レントゲン画像を見ると椎間板の間が狭いのでヘルニアですね〜 椎間板が狭くても痛みが出ない方も多くいらっしゃいます!! そもそも日本人は生まれつきヘルニアの好発部位と言われている腰椎の4番と5番が狭い人が6割ほど存在していると報告されています。 なので、上記のセリフを言われた過半数以上は生まれつきの狭さを指摘されているだけに過ぎないのです。 もし狭さが原因だとしたら、生まれつき痛みが出ないとおかしいですよね? では、なぜ途中から痛みが出て来たのか?   それは、上記以外に原因が隠れているからです。 ヘルニアは加齢が原因ですね!! このセリフはとても多く耳にします。 患者様の中にもこのセリフに疑問を持たれている方は多いのではないのですか? 本当に加齢が痛みの原因だとするなら、現代医学で人間はまだ若返ることができません。 ということはヘルニアは不治の病になってしまいます。 ですが、改善する方もいらっしゃいますよね。 単純に加齢が原因ではないからです。 90歳のおばあちゃんでもヘルニアにならない人は存在しますし、20代の若い人でもヘルニアの方は多くいらっしゃいます。 結果的に加齢をヘルニアの原因と決めつけるのはとても無理があります。 加齢はヘルニアの原因ではありません!!   ヘルニアは筋力不足が原因です。 これも間違いです。 先ほども書いたように90歳でもヘルニアではない人もいますし20代の若い人でもヘルニアの方が多くいます。 90歳と20歳単純に考えて筋肉量が多いのはどちらでしょうか? 20代ですよね!! この時点でヘルニアの原因を筋力不足に結びつけることは間違っています!! ヘルニアは姿勢の歪みが原因です。 これも考えづらいですね!! なぜなら人間は絶対に歪みがあるものだからです。 利き手とそうでない手があるようにどうしても左右均等に筋肉を使うことは難しいです。 スポーツをしている方ならなおさら左右の腕で仕事量は変わってくるので、どうしても利き手側の筋肉量が多くなります。 この時点で体は歪みます。 さらに内蔵の肝臓は右側にあるので肝臓の重さ分右は重くなります。 結果的に体は歪みながらもバランスと取りながら安定しているのです。 よく歪みというところを説明に使う先生がいますが、その説明している先生も歪んでいるのです。 歪みを取るというイメージよりもどうやったら崩れていたバランスが釣り合うのかを考えた方が症状の改善につながります。 結果として体の歪みはヘルニアの原因ではありません!! ヘルニアは痛み止めを飲んで様子をみましょう 実はこの言葉悪魔の言葉なのです。 痛み止めはそもそも治療法ではなく脳を騙して痛みを抑えているだけなので症状の改善にはつながりません。 […]

整形外科・整骨院・カイロでも改善の見られない頚椎ヘルニアのあなたへ

    • 宇都宮のヘルニア

  本日もブログをご覧いただきありがとうございます   宇都宮市すずたつ整体院のすずたつこと鈴木達也です。 先日当院へ整形外科で『頚椎ヘルニア』と診断を受けた患者様から連絡を受けました。 本日はこの『頚椎ヘルニア』の患者様をモデルにブログを書いていこうと思います。 朝起きると首が動かない!!動かそうとすると指先に痺れが走る!! 先日、整形外科を受診し『頚椎ヘルニア』と診断を受けた患者様から連絡をいただき当院へ来院していただきました。 問診でのやりとりがこちらになります。 私『頚椎ヘルニアというお話でしたがどのような経緯で痛みが出始めましたか?』 患者様『半年くらい前に朝起きると激痛で首が動かなくなりました。最初は寝違えただけだと思い様子をみていましたが、痛みの改善がなく指の痺れも出てきたので不安になり整形外科を受診すると、レントゲン画像から頚椎ヘルニアと言われました。』 『頚椎ヘルニアと診断を受けて整形外科の先生からはどのように治して行きましょう!!と話をされましたか?』 様『特に、こういう流れで治しましょうという説明はなく、痛み止めを処方するのでそちらで様子を見てみるように促されました。』 『その結果どうでしたか?』 患者様『薬を飲んでも症状の改善はみられず、薬を処方してもらうだけの通院が続き整形外科での治療を続けても治る希望が見えないと地元のカイロプラクティック院へ行きました。』 『カイロプラクティック院ではどのように改善して行きましょうと促しを受けましたか?その結果はいかがでしたか?』 患者様『頚椎が歪んでいると言われてタオルを使って引っ張ってもらいました。 当日は調子が良いように感じましたが、次の日から首周辺の痛みと痺れが悪化してしまった為通院をやめてしまいました』 こちらの患者様のように整形外科では痛み止めの処方のみで様子を見ましょうと後回しにされてしまい、他の治療院を回ったが原因がはっきりせずに症状が改善しないという方は多くいらっしゃいます。 整形外科で頚椎ヘルニアと言われたその首の症状は頚椎ヘルニアではないのでは!? 今回の患者様のケースだと次の点から私は頚椎ヘルニアを否定しました。 日によってひどい日もあれば治ったように痛くない日もある お風呂に入ると首回りの動きが改善するような気がする 朝一番の首の痛みは一番辛い 日によって痺れの出る場所が変わる このブログを読んでいるあなたも上記のチェック項目に当てはまるものがあるのではないでしょうか? 私は上記のポイントから患者様へ次のように促しました。 『頚椎ヘルニアで常に何かが神経を圧迫しているのだとしたら1日の中で痛みの波があったり、日によって痛みの差があることはおかしいと思いませんか? 〇〇さんの症状を聞いていると、お風呂などで体温が上昇した際に症状が軽減しています。逆に朝一番などの血流が悪く体温の低い時には症状が悪化しています。 では、あなたの頚椎ヘルニアがカイロプラクティック院のいうように骨が関係しているのだとすると、骨は温度で柔らかくなったり硬くなったりはしないのでつじつまが合いませんよね? では、筋肉が原因と考えて見てください!!体温が上がるということは筋肉は緩みます。 筋肉が緩んだ際は痛みが下がり、体温が下がり筋肉が硬くなったときは、痛みが悪化しています。 あなたの痛みの原因は頚椎ヘルニアではなく筋肉の硬さが原因なのです。』 整形外科でのレントゲンでは、神経や筋肉は写りません。 写っていないものを医者の憶測で『たぶん、狭くなってるから飛び出しているだろう〜』と頚椎ヘルニアと誤診されているケースが多く存在します。 画像のようにMRIで頚椎ヘルニアと診断されていてもその飛び出したものが直接症状を出しているとは断言できないのです!! 現に当院の患者様でも飛び出しているが症状が出ていない方も多くいらっしゃいますし、アメリカの医学書ではもともと6割の患者は多少なりとも飛び出しているという文献も存在しています。 実はあなたの『頚椎ヘルニア』という思い込みが恐怖心を増加させ症状を悪化させていた!! 頚椎ヘルニアと診断されて当院を訪れる多くの患者様は首周辺の筋肉の緊張があり、固まっています。 これは、無意識に痛いところを守ろうとする人間が本来持っている防御反応から患部に力が入ってしまい、自分自身で硬くしてしまっているのです。 ①恐怖心から患部に力が入る ②力が入ることで筋肉が硬くなる ③筋肉が硬くなると痛みが悪化する ④痛みがあるとさらに恐怖心が強くなる 現在のあなたは①〜④をずーとぐるぐる回して自分自身で症状を悪化させているのです。 今回のブログの内容を詳しく動画で説明していますので、あなたの首の痛みの原因を知りたい方は動画をご覧ください。 当院ではあなたの悪循環を好循環へと変えていきます。 当院ではまず患者様が持っている頚椎ヘルニアに関する情報をすべて忘れてもらいます。 なぜならその情報が患者様の治るという未来にブレーキをかけてしまっているからです。 患者様はその情報による思い込みがあったがために症状が改善されず当院へ来院するのです。 当院では今までの患者様の悪循環の流れを止めるために患者様の原因を深堀していきます。 それによって症状の発生原因がわかり、恐怖心が少しでも下がると力みも少なくなり、力みが少なくなるということは筋肉の硬さも多少緩みます。 筋肉が緩むということは痛みが緩和され、痛みが緩和されると恐怖心が下がるという好循環へ変わっていきます。 そのために当院では私が説明することを全部信じて素直に受け入れてもらいます。 なぜなら患者様は素人なので私の言っていることが嘘かどうかはわかりません。 […]

宇都宮でヘルニアと診断されたあなたの痛みは本当にヘルニアですか?

    • 宇都宮のヘルニア

  本日もブログをご覧いただき有難うございます。   宇都宮市すずたつ整体院院長の鈴木です。 本日のブログは大阪へ出張の新幹線の中で書かせていただいております。 今回のブログの内容はあなたのヘルニアは本当にヘルニア?という内容で書かせていただきます。 当院はヘルニア専門の整体院 当院はヘルニア症状専門ということで開業させていただいていますが、やはり、ヘルニアの患者様が多く来院をしてくださります。 中には手術を宣告された患者様もいらっしゃいます。 ですが、そのような患者様も当院の施術で症状改善し今では元気に健康な生活を送っています。 では、なぜ手術と言われたような重い症状の患者様が当院で改善するのか? それは、 症状ではなく患者様自身を見ているからです!!   整形外科は症状を見ているから治らない!! 整形外科では患者様ではなく症状を見ているとは具体的にどういうことでしょうか? それは、整形外科の先生は診断をすることを考えてしまって患者様それぞれ多少の違いがある症状を何かしらの症状に結び付けて型にはめてしまうのです、 大袈裟に言うならばヘルニアではない症状をヘルニアに結びつけて診断を出してしまっているのです。 問診の中でも自分が型にはめやすくなるように患者様へ質問をしていくので患者様はヘルニアではないのにヘルニアと診断されてしまう又はヘルニアということは間違えではないが現在の腰痛の原因をヘルニアに結びつけられてあたかもヘルニアが腰痛の原因かのように説明されてしまう。 このように整形外科で診断されてしまうヘルニアを当院では『なんちゃってヘルニア』と呼んでいます。 もちろん正真正銘のヘルニアもありますから整形外科医の診断が間違っていると否定をするものではありません。 では、どのようなものが『なんちゃってヘルニア』なのか? 簡単にまとめて見たので一度ご自身の症状と照らし合わせて見て下さい なんちゃってヘルニアのセルフチェック表 次の項目を自身の症状に当てはめてみてチェックの数を数えてみてください ヘルニアと診断されたが1日の中で痛みを感じない時がある ヘルニアと診断を受けたが、病院では痛み止めで様子をみましょうと言われた 湿布を貼ると症状が改善する お風呂に入ると症状が改善する 仕事中は痛みを感じない この5項目のうち2つ以上チェックがついた人はなんちゃってヘルニアの可能性が高いです。 ここからなぜ、なんちゃってヘルニアと考えられるのか?ということを詳しく説明していきます。 1日の中で痛みを感じない時がある もしあなたの痛みの原因がヘルニアで背骨が圧迫されていて椎間板の一部が飛び出して神経に触っているかとだとするならば、飛び出しているのならずっと痛くなくてはおかしいと思いませんか? 飛び出して神経に触っているのに痛い時と痛くない時があるのならそれはヘルニアではなくもっと他のところに原因があるように思います。 病院では痛み止めをもらって様子を見ましょうと言われている もし整形外科のお医者様が言うようにヘルニアで飛び出しているものが腰痛の原因だとしたら痛み止めを飲むだけで飛び出しているものが引っ込むのでしょうか? もちろん、時間とともに体の免疫作用であるマクロファージが飛び出している部分を貪食してくれて改善するケースも考えられますが、1年以上も痛み止めを飲み続けている人は今後飲み続けることで症状の改善は見込めるのでしょうか? きっといままでと同じで改善の見られない未来が待っていることでしょう。 行動を変えないと結果も変わりません。 一年以上も同じ治療を続けて改善が見られないのならもしかすると原因はヘルニアではなく別のところにあるのかもしれません。 湿布を貼ると症状が改善する これも不思議なはなしですよね? 湿布を貼るだけでヘルニアは引っ込むのでしょうか? もちろん湿布の鎮痛成分で感覚が鈍くなるなどで痛みの軽減はあるかとは思いますが、湿布を貼るだけで大幅に痛みの改善が見られるのであれば、ヘルニア由来の痛みということは考えにくいです。 本当のヘルニアの痛みは湿布などでも改善せずに痛み止めを服用してもしびれなどの症状は残るからです。 湿布でそこまで改善するのであればいっと違ったところに原因があるのだと思います。 お風呂に入ると症状が改善する これも、湿布と考え方は同じです。もしヘルニアで飛び出しているものが原因で痛みが出ているのであれば、お風呂に入るだけでヘルニアは引っ込むのでしょうか? よく温めると痛みが緩和すると言う患者様がいらっしゃいますが、ヘルニアなどの椎間板=骨は熱で形や性質などは変化しません。 お風呂に入って骨が柔らかくなってしまったらそちらの方がたいへんですからね。 ですので、お風呂に入るだけで症状が改善すると言う方はなんちゃってヘルニアの可能性が大いにあります。 仕事中は痛みを感じない これもよく聞く言葉です。 仕事中は仕事に集中しているから痛みを感じない!! […]

慢性症状の方必見!!当院おすすめのセルフケアグッズをお教えします。

    • 宇都宮のぎっくり腰
    • 宇都宮のヘルニア
    • 宇都宮の四十肩・五十肩
    • 宇都宮の座骨神経痛
    • 宇都宮の股関節の痛み・変形性股関節症
    • 宇都宮の腰痛
    • 宇都宮の膝の痛み
    • 宇都宮の骨盤矯正

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。 宇都宮市すずたつ整体院の鈴木です。 本日は患者様からの質問の多かった自宅で行うセルフケアの際にオススメのグッズについてブログを書かせて頂きたいと思います。 セルフケアの重要性とは? あなたは現在身体の為にセルフケアを行っていますか? セルフケアがなぜ、大切かということをあなたにむけて書いていければと思います。 あなたがもし、治療院で治療を受けたとしても数日したら元に戻ってしまったという経験はありませんか? では、治療後は良かったのに時間が経ってくると元の悪かった状態に戻ってしまうのでしょうか? それはあなたの身体に悪い癖がついているからです。 今まで悪い状態を放置してしまった結果として痛みが出てしまったので長い間悪い状態にあったあなたの身体は悪い状態が基本になってしまっているのです。 そこで治療をして正しい状態に戻してもらってもいままで悪い状態で癖がついている身体は良い状態が気持ち悪いのです。 例えば、一人暮らしをし始めた学生が実家が恋しくなってしまうのと同じで人間は変化を嫌う生き物です。 それが、良い変化でも潜在意識の中でそれを気持ち悪いと考えてしまうのが人間の性なのです。 ですから治療後から時間が経つとともに少しずつ慣れている悪い状態に戻ろうとするのです。 その結果、治療後は調子が良いのに時間が経つと元に戻ってしまうという状況が出来上がってしまうのです。 ここで大切になるのがセルフケアです。 セルフケアを行うことで良い状態をキープすることが可能になり、今まで悪い状態で癖の付いていた身体が今度は良い状態で癖がついてきます。 良い状態で癖がついてしまえば今まで辛い状態が普通でたまに楽な時があるといった状態だったのが楽な状態が普通でたまに辛いときがあるといった状態に変化してきます。 なので、患者様自身も治療家や病院の先生に依存しておんぶにだっこになるのではなく自分自身でもセルフケアなどで健康への意識を上げていかなくては症状の改善はありえません。 究極のコスパ!!セルフケアグッズ 今回ブログで紹介するセルフケアグッズはたまたま私が地元の100円ショップに行ったときに見つけたものです。 商品は108円ですが、効果は絶大なのでぜひご自身でもすぐに買ってもらって今日からでもセルフケアをしてもらえればと思います。 もったいぶって書いてきましたが、私が今回紹介したい商品はこちらです。 女性の方なら分かる方は多いと思いますが、男性はピンとこない方も多いと思います。 そんな男性の為にこれはどのような道具なのかについて説明をさせていただきます。 この道具は「かっさ」と言われる道具になります。 小顔のエステなどで使われる道具でこの器具で皮膚をこすることで血液の循環を促し筋肉の緊張を取り去るものになります。 このかっさを使って患部をこすってあげることで当院で行っているグラストン治療に似た効果を体験することが出来ます。 ※グラストン治療とは 医療用のかっさを使い筋肉の繊維にそってこすってあげることでマッサージと比べて早くさらに深い繊維まで緩めることが出来る治療になります。 詳しい説明については動画にて説明していますのでぜひご覧ください。 治してもらおうという他力本願では治りません。 私の治療院でも患者様へ絶対に伝えていることは他力本願にならないでください。 先生に任せていればと心のどこかで人任せになっている人生活のどこで自分自身の身体に負担のかかる要因があるのかということに気づこうとしません。 治療家任せになっている患者様は私の経験上治りも悪いし改善したとしても自分自身の悪い原因に気づいていないので知らず知らずのうちにまたマイナスなことを繰り返してしまい再発を繰り返します。 宇都宮で膝痛・ヘルニアでお困りの方はすずたつ整体院です。 最後までブログを読んでいただきありがとうございます。 宇都宮で膝痛・ヘルニアでお困りの方は膝痛・ヘルニア専門のすずたつ整体院へご連絡ください。 どのように膝痛・ヘルニアが改善するのかを知りたい方したのリンクをクリックして症状月ページへお進みください。 膝の痛み改善の秘密はこちら←クリック ヘルニア改善の秘密はこちら←クリック

症状の改善の為に治療院へ来院する前・来院後に患者様がやっておくべきこと5選!!

    • 宇都宮のヘルニア
    • 宇都宮の膝の痛み

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。 宇都宮市すずたつ整体院の鈴木です 本日はいつもとは違った切り口で治療家目線ではなく患者様が治療院に来院する前にやっておくと治療効果をあげること10を紹介します。 自分の症状の情報(レントゲン写真・お薬手帳)を持参する   あなたは毎回治療院へ来院する際に口頭のみで先生に自分の症状を伝えていませんか? どうしても患者様によって表現方法なども異なってきますので治療家の立場から考えて軽症だと思っていた症状が実は重症だった。 逆に重症だと思い込んでしまってまったく必要のない余計な手技に時間を費やしてしますなどの患者様に対して不利益なことが起こってしまいます。 百聞は一見に如かずという言葉があるように患者様が一生懸命説明をするよりも画像などを持参していただいた方が治療の内容も濃くなりますし、一番は患者様の貴重な治療時間を守ることにつながります。 そもそもあなたは整形外科でレントゲンやCT、MRIなどの写真がもらえることもらえることをご存知でしょうか? 全ての整形外科というわけではありませんが患者様から欲しいと申請すればほとんどの病院は印刷ないしCDなどにデータを入れて渡してくれます。 自分の症状の変化を一度ノートに書き起こしてみる   来院前にここまでやるのはちょっと・・・ と思う方もいるかとは思いますがこれをやることによって自分の望む治療結果に近づけるとしたらどうでしょうか? いままで何人も回ってきているあなたならとにかくやってみるべきです。 このことをすることによるデメリットはありません!! メリットしかないのです。 ですが、今まであなたはめんどくさがって大切なことをおこたってきた結果として今の現状があります。 結果を変えるために今までと行動を変えませんか? 自分自身と向き合ってノートにまとめることで自分自身が普段悩んでいることやその理由などの深いところまで自分で気づくことが出来ます。   痛み止めの服用を辞める   痛み止めの服用を絶対に辞めろと強制するつもりはありませんが患者様の中には痛みよりも痛みが来るのではないか?という不安な気持ちを紛らわすためにいつも決まった時間決まったタイミングで痛みがあろうがなかろうが痛み止めを服用している方がいます。 そのような方は痛み止めの効果で痛みの変化に対して鈍感になっているために治療効果の結果に気づきにくく良くなっているポイントを見逃してご自身の良くなっている変化に気づきにくくなるという不安要素があります。 さらに、痛み止めを服用すると一時的に患部の痛みを感じないので、患部を無意識のうちに動かしてしまいがちになり痛み止めの効果が切れた時に痛みが悪化しさらに痛み止めの量が増えるという悪循環を繰り返すという不安要素もあります。 来院時の問診表にはできるだけ多くの情報を記入しておく   治療は問診に始まり問診に終わると言われるほど治療にとって問診とは重要なものになります。 その問診の基礎を作るものが問診票になります。 素人考えではささいな情報でも専門家からすると痛みの原因を握っているカギとなるべき情報ということも多くありますので、少しでも自分自身の症状の改善率を高めるために問診票にはより多くの情報を記入しましょう!! 先生のことを100%無理やりでもいいので信用をしてみる 稀に治療を受ける患者様の中には治療家に対して挑発的というか? 「おまえにこの症状が治せるのか?」というような態度の患者様がいらっしゃいますが、このような患者様は自ら自分の症状を治らなくしてしまっているのです。 あなたの最終目標とは症状を改善させて健康な生活を送ることですよね? 次に治療家の最終目的とは患者様の症状を改善させて健康な生活を送ってもらうことなのです。 患者様と治療家は同じ目標に向かう仲間なのです!! 同じ目標に向かうべき仲間が喧嘩をしていては治療効果は半減してしまいます。 どうせ同じ額の金額を支払うのなら治療効果の高い方が絶対にいいですよね? であるならばあなたは治療家のことを心から信用してみてください。 心の底から信用する必要はありません。 せめて治療をしている時間だけでも信用する努力をしてみてください。 下手にあなたの考えをぶつけてしまうと治療効果が半減してしまうので一度騙されたと思って治療家の色に染まってみてください。 もしもあなたの考えが正しいのであるならば、あなたの症状は来院前に改善しているはずですのでいつまでも改善のしない間違った考えを持ち続けても同じ結果しか待っていませんので、思い切って治療家の考えに同調してみてください。 もし、あなたが全力で信頼して治療を受けた結果として症状の改善が見られないのなら治療院を変えれば良いだけの話です。 ですが、どうせお金を払うなら自分自身で効果を下げるような真似は辞めて効果を高めるように仲間を信用してみましょう!! 治してもらおうという他力本願では治りません。 私の治療院でも患者様へ絶対に伝えていることは他力本願にならないでください。 先生に任せていればと心のどこかで人任せになっている人生活のどこで自分自身の身体に負担のかかる要因があるのかということに気づこうとしません。 治療家任せになっている患者様は私の経験上治りも悪いし改善したとしても自分自身の悪い原因に気づいていないので知らず知らずのうちにまたマイナスなことを繰り返してしまい再発を繰り返します。 宇都宮で膝痛・ヘルニアでお困りの方はすずたつ整体院です。 最後までブログを読んでいただきありがとうございます。 宇都宮で膝痛・ヘルニアでお困りの方は膝痛・ヘルニア専門のすずたつ整体院へご連絡ください。 どのように膝痛・ヘルニアが改善するのかを知りたい方したのリンクをクリックして症状月ページへお進みください。 […]

【患者様の声】10代ですが繰り返す腰痛からぎっくり腰になって困っていました

    • 宇都宮のぎっくり腰
    • 宇都宮のヘルニア
    • 宇都宮の腰痛

本日もブログをご覧いただきありがとうございます 宇都宮市すずたつ整体院の鈴木です。 本日は患者様の声ということでぎっくり腰を主訴に来院された10代の女子高生をモデルにブログを書かせて頂きます。 患者様プロフィール   ・10代女性 ・体育のバレーで腰を痛めてしまった ・昔から腰痛持ちで悩まされていた ・季節の変わり目に痛みが出る ・立ち上がる動作や座る動作、横になる動作、歩く動作で強く痛みが出る 原因は腰ではなかった!! 本日ぎっくり腰で来院された患者様の動画になります。どうぞご覧ください 今回の患者様は若くて反応も良かったこともあり一回の施術でほぼほぼ痛みが改善しました。 女子高生の患者様はご自身で原因がわかっていなかったことと痛みの原因は腰にあると思い込んでいたので問診にて今までの固定概念を丁寧に外していきました。 結論から言うと今回の患者様は自分自身で知らず知らず日常生活にて悪い動作を繰り返してしまったので悪くなってしまいました。 本人は腰に原因があると考えていたようですが、今回の施術では私は患者様の腰に治療はしていません。 では、なぜ患者様は腰痛をここまで改善できたのか? そのポイントは2つあります。 ぎっくり腰改善の2つのポイントとは? ・大腿四頭筋 大腿四頭筋は膝のお皿の下から骨盤のにくっついている筋肉で膝の曲げ伸ばしと股関節を曲げる動きの際に使う筋肉になります。 この筋肉が固くなってしまうと立位の際に骨盤が大腿四頭筋にひっぱられて前に倒れてしまいます。 骨盤が前に倒れてしまうことでぎっくり腰特有のくの字型に姿勢になってしまうのです。 ・大腰筋 大腰筋は腹筋の下にあるインナーマッスルと呼ばれる体幹部の筋肉でこちらの筋肉がかたくなってしまうと骨盤と背骨を引き寄せようとする力が強くなるので腰椎や骨盤にかかる負担が強くなります。 その結果負担を減らそうと患者様は無意識に身体をくの時に曲げてかばって生活をしてしまうのです。 そもそもぎっくり腰とは? このブログを読んでくださっているあなたは足をつった経験はありますか? 足をつった経験がある人はあの症状が腰で怒っていることがぎっくり腰の招待だと考えてください。 一度力の入って硬くなった筋肉が自然に緩むことなく長時間緊張した状態が続いてしまうがためにぎっくり腰では強烈な痛みに襲われます 硬くなったのなら緩めればいい!! 先ほどぎっくり腰のポイントとなる2つの筋肉について書かせていた出来ましたが、この2つの筋肉がが固くなることでつられて腰周りの筋肉も緊張してしまいます。 なので、固まってしまっている原因の筋肉を緩めることが出来れば嘘のように腰の痛みを改善することができます。 すずたつ整体院の治療とは? 腰痛の原因の一つ目は筋肉です。 腰周りの関節はとても筋肉に依存した作りをしています。股関節をくっつけているのは股関節回りの筋肉が常にお互いの骨を引き寄せてくれているからなのです。 ですが、股関節は筋肉に依存しているために腰回りの筋肉が疲労により固くなってしまうだけで股関節並びに骨盤周りの可動域が著しく低下してしまいます。 この筋肉の固さに対して当院では、日本古来から続く筋膜治療「かっさ」を使って筋肉を緩めていきます。 女性の方ですと「かっさ」という言葉は小顔エステなどの雑誌の記事で聞いたことがあると思います。 この日本古来からの「かっさ治療」ですが、近年「筋膜リリース」というような名前で知名度を上げてきました。 NHKのためしてガッテンでも特集され、雑誌などでも専用の記事が掲載されるほど注目を集めています。 筋膜リリースとは? 筋肉は薄い筋膜という膜につつまれています。その膜は全身を覆っていてイメージとしては全身タイツのようなものだと思ってください。 その筋膜に捻じれや歪み重なりなどが起こると体の動きが制限され、その場所の血流も低下し痛みが発生します。これが一般的に言われるコリです。 この筋膜の重なりや歪みをかっさの道具を使いアイロンでしわを伸ばすように伸ばしていきます。 そうすることで、歪みが改善され、今まで取れなかった筋肉の固さが改善されます。 腰痛のもう一つの原因は「考え方」です。 人間は頭が良すぎる為に痛みを予想してしまうことがあります。 例えば、人はボールなどが自分に向かって飛んできたときに無意識に先の痛みを予測して体の筋肉を硬直させて当たった時の痛みに備えるような動きをします。 これと同じことを股関節や腰回りでもおこなってしまっているのです。 過去の腰を反った時の痛いという記憶が脳の端っこに残っていると、無意識に腰周りに力が入ります。上記でも述べたように股関節は筋肉に依存しているので、腰に力が入ると筋肉が収縮して股関節や腰周りの筋肉は硬くなります。硬い状態で動かすのですから痛みは通常時と比べ起こりやすくなります。 簡単にまとめると ①腰の痛みを怖がって筋肉に力が入る。 ②筋肉が緊張することで腰周りの動きが硬くなる。 ③硬くなった筋肉を無理に動かすので痛みが発生する。 […]

インターネット限定
お試しキャンペーン中!

10月25日までの期間限定

施術1回 通常 7000

初回特別価格

4980

1日1名様限定の初回特別キャンペーンです。お急ぎください!
まずは、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

完全
予約制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

028-612-4577 028-612-4577

営業時間 午前9:00〜21:00

すずたつ整体院

住所
〒 329-1102
栃木県宇都宮市白沢町2020−7
ベルテンポ南側1号室
アクセス
代表者
鈴木達也
電話番号
028-612-4577 028-612-4577

夜の9時まで受付ですので、仕事帰りでも施術が受けられます。

営業時間
10:00〜21:00

ソーシャルメディア

お友達登録はこちら

PAGETOP