すずたつ整体院

JR宇都宮駅から車20分
JR岡本駅から車5分
宇都宮市立河内中学校徒歩5分後ろのピンクの建物

住 所
栃木県宇都宮市白沢町2020−7
ベルテンポ南側1号室
営業時間
9:00〜21:00
定休日
不定休

宇都宮で坐骨神経痛でお困りのあなたへ!!その痛み本当に坐骨神経痛ですか?

本日もブログをご覧いただき有難うございます。

宇都宮市すずたつ整体院の鈴木です。

本日は坐骨神経痛の患者様へ向けて、その痛みは本当に坐骨神経痛ですか?という内容でブログを書かせていただきます

そもそも坐骨神経痛の患者様がなぜ、整体院へ来るのか?

坐骨神経痛とは

骨、軟部組織、筋肉などが坐骨神経を圧迫することにより痛みが起こるものを指します。

では、整体院で神経を圧迫しているものを取り去ることはできるのでしょうか?

筋肉由来のものでしたらまだ改善の可能性はありますが、それ以外のものの圧迫はメスや薬を使えない整体師からすると難しいように思います。

本当に圧迫しているのであれば、その原因のものを整形外科などの手術で取るしかないと思います。

ですが、整体院へ来院される患者様からお話を伺うと整形外科で何もしてくれないだったり、痛み止めや湿布薬で様子を見ましょうと言われている。

ブロック注射でその場しのぎの処置しかしてもらえないなどの理由で整体院へ来院される患者様が多くいらっしゃいます。

では、なぜ整形外科では坐骨神経痛の手術をしたがらないのか??

整形外科が手術に対して積極的ではない本当の理由とは?

話は変わりますが、もし腕の骨折などで整形外科や大病院を訪れたとしましょう。

すると、まずレントゲンを撮られて完全に折れていることを確認します。

そしてすぐに程度にもよりますがボルトなどで固定しましょうと積極的に手術を進められます。

ですが、坐骨神経痛のあなたが整形外科へ行くとどうでしょうか?

坐骨神経痛かもしれないね〜

坐骨神経痛ですが、様子を見ましょうと言われた経験はありませんか?

なぜ、骨折の時みたいに積極的ではないのでしょうか?

それは、

整形外科の先生も原因がわかっていないからです。

原因がわかってないのになんで坐骨神経痛という診断をされるのか?

それは、病院では何かしらの診断を出さなければいけないからです。

だいたい腰の痛みを訴えて整形外科を来院された患者様は

・ヘルニア

・坐骨神経痛

・脊柱管狭窄症

このいずれかの診断を受けます。

全て原因が違う症状のはずなのに診断後の処置としては痛み止めと湿布薬・・・

これはとりあえず診断を出しておいて痛みを熟成させているだけなのです。

痛みを熟成とはどういうことなのか?

そのことについてはこちらの動画で詳しく説明をしているのでぜひご覧ください。

このように整形外科では痛み止めで時間を稼いで明らかに症状が出てきて原因の判断が簡単になった時に手術をしたいのです。

患者様は手術をしたいのではなく治りたいだけ!!

整形外科は手術をしたがりますが、患者様は決して手術をしたがっているわけではありません。

この痛みが解放される手段が手術しかないと思い込んでしまうので手術を選択してしまうのです。

ですが、本当にガチの坐骨神経痛の患者様は明らかに痛みの質も違いますに画像診断でも顕著に特徴が現れます。

ガチの人はすぐに手術を促されます。

それは手術が一番早く治る方法だからと医者たちが確信しているので積極的に進めてきます。

では、整体院へ来院される患者様はどうでしょうか?

みなさん痛み止めなどで様子を見ましょうと言われた患者様です。

このような患者様は整形外科では気づいていないだけで実は坐骨神経痛以外の原因で痛みが起こっているケースが多々あります。

当院の治療で回復する坐骨神経痛はなんちゃって坐骨神経痛なのです。

ですが、このなんちゃってに気づかずに意味のない手術をしてしまっている患者様も多くいらっしゃいます。

整形外科で様子を見ましょうと言われた方は手術までただ静かに症状の悪化を待つのではなく専門の治療家に見てもらうことをお勧めします。

今回のブログの内容を詳しく動画にまとめましたのでぜひ、ご覧ください。

当院は坐骨神経痛の専門院です。

当院では、筋肉にポイントを重視して治療を行います。

筋肉

坐骨神経痛を訴える患者様の中には坐骨神経周辺の筋肉が日頃の生活の癖などで緊張してしまってその筋肉が神経を圧迫しているケースが多く見られます。

 

 

ですから、当院では、日本古来から続く筋膜治療「かっさ」を使って筋肉を緩めていきます。

女性の方ですとかっさという言葉は小顔エステなどの雑誌の記事で聞いたことがあると思います。

この日本古来からの「かっさ治療」ですが、近年筋膜リリースというような名前で知名度を上げてきました。

NHKのためしてガッテンでも特集され、雑誌などでも専用の記事が掲載されるほど注目を集めています。

筋膜リリースとは?

筋肉は薄い筋膜という膜につつまれています。その膜は全身を覆っていてイメージとしては全身タイツのようなものだと思ってください。

その筋膜に捻じれや歪み重なりなどが起こると体の動きが制限され、その場所の血流も低下し痛みが発生します。これが一般的に言われるコリです。

この筋膜の重なりや歪みをかっさの道具を使いアイロンでしわを伸ばすように伸ばしていきます。

そうすることで、歪みが改善され、今まで取れなかった筋肉の固さが改善されます。

当院では、栃木県でも珍しい筋膜治療専門の道具グラストンを使った治療を得意としております。

グラストン治療は、日本で広がったアメリカ発の最新人間医学を基礎とした筋膜リリース治療です。日常の不良姿勢やスポーツ障害からくる痛み・運動制限の原因になる体内の細かな傷や筋肉の硬いしこりやくっ付きを感知し、指では届かない深い部位まで治療することができ、従来のマッサージなどで改善できなかった筋肉の緊張などにも効果を発揮する最新の治療法になります。

 

本気で坐骨神経痛(梨状筋症候群)を治したいあなたへ

あなたが本気で「坐骨神経痛(梨状筋症候群)」を治したいと考えているのなら、本気で向き合ってくれる先生のところでしっかりと根っこの部分から治療をしないといけません。

坐骨神経痛(梨状筋症候群)は重度になるとひとりで歩くことも困難になってしまうやっかいな疾患です。

本気で治すという気持ちがないと、治療が中途半端になってしまって治ることはありません。

当院では、初診時に患者様の今までの治らない後ろ向きな考え方を捨ててもらい。

共通の目標を設定します。

二回目の来院時にお互いに話し合い治療プランを患者様へお話しし、階段を一歩づつ上っていくようにしっかりとプラスに向かっていく治療をさせていただきます。

今までの整骨院のような、

・治療効果もその場だけ

・先生の説明に納得が出来ていないがズルズルと通っている。

・どのくらいのペースで通えばよいのかわからず毎日通っている

・治る希望が見えずいつも途中で治療をやめてしまう

上記のようなことは、当院では心配ありません!!

治療効果も今どの段階でどのように良くなっていくのかを毎回患者様へ共有します。

治療ペースも毎日無意味に通わせることはありません!!患者様の症状により前後はありますが平均週1での来院をご提案させていただいています。

しっかりと患者様に治療の意味現段階での目的今後の治療などもお伝えするので、患者様が治療の中で心が折れてしまうことはありません。

今までとは違う、あなたにあったオーダーメイドの治療で「坐骨神経痛(梨状筋症候群)」のお悩みを解決したいとお考えであれば、是非当院へお越しください。

本気で「坐骨神経痛(梨状筋症候群)」を治したいという方は下記のURLへお進みください。

 

https://suzutatsu-seitai.com/symptom_menu/%e5%9d%90%e9%aa%a8%e7%a5%9e%e7%b5%8c%e7%97%9b

 

  • 宇都宮の座骨神経痛

インターネット限定
お試しキャンペーン中!

11月25日までの期間限定

施術1回 通常 7000

初回特別価格

3980

1日1名様限定の初回特別キャンペーンです。お急ぎください!
まずは、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

完全
予約制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

028-612-4577 028-612-4577

営業時間 午前9:00〜21:00

すずたつ整体院

住所
〒 329-1102
栃木県宇都宮市白沢町2020−7
ベルテンポ南側1号室
アクセス
代表者
鈴木達也
電話番号
028-612-4577 028-612-4577

夜の9時まで受付ですので、仕事帰りでも治療が受けられます。

営業時間
9:00〜21:00

ソーシャルメディア

お友達登録はこちら

PAGETOP