すずたつ整体院

JR宇都宮駅から車20分
JR岡本駅から車5分
宇都宮市立河内中学校徒歩5分後ろのピンクの建物

住 所
栃木県宇都宮市白沢町2020−7
ベルテンポ南側1号室
営業時間
9:00〜21:00
定休日
不定休

【患者様の声】諦めていた膝痛・ヘルニアに希望が見えました!!

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

宇都宮市すずたつ整体院の鈴木です。

本日も当院へ来院して下さった膝痛とヘルニアを併発している

患者様をモデルにブログを書いていこうと思います。

患者様のプロフィール

・70代女性

・16年前から膝の痛みがあり、整形外科にて変形性膝関節炎と診断を受けた

・7年前に足の小指を骨折してから膝の痛みも悪化してきた

・整形外科にてヘルニアも併発していると診断を受けた

・初期よりも痛みが悪化してきたため来院した

・夜も痛みで眠れずに睡眠不足になっている

・症状が悪化しているのは危機感がないからだと整形外科で怒られて心が折れてしまったとの事。

・整形外科でヘルニア用にと2万円のコルセットを購入したが症状は改善しなかった。

来院直後と施術後の患者様の動画をご覧ください

今回の新患様も歩行テストの際に痛みからかばうような行動が見られました。

この新患様の歩行では次の3つのかばっている動作があげられます。

・腕が全く触れていない

・歩幅が狭く膝を曲げて歩いている

・全体的にゆっくり歩いている

なぜ、このような歩き方になっているかというと変形性膝関節炎・ヘルニアの痛みから逃げたいという恐怖心からかばった歩き方になってしまっているからです。

なぜ、恐怖心から腕が振れていないとダメなのか?

歩行時に腕が振れていないということは肩に力が入っているということになるので同じ歩く動作でも無駄な力が入っているということになるので筋肉も疲労しやすくなります。

さらに、腕を振ることにより、振り子の原理で歩く際に推進力という歩くときに背中を押すような力が加わり歩く負担が減るので歩きやすくなります。

なので、腕を振ることにより、身体に対する負担を少なく歩くことが出来るようになります。

なぜ、歩幅を狭く膝を曲げて歩いているとダメなのか?

患者様の中では、膝をかばうために膝のクッションを使い膝を曲げてなるべく動きを少なくするために歩幅を狭く歩く患者様がいらっしゃいますが、実はこの歩き方かばっているようで通常時よりも膝に対する負担のかかる歩き方になってしまっているのです。

人間の身体は膝を曲げることで腿の前の大腿四頭筋と呼ばれる筋肉が意識をしなくても緊張してしまいます。

この大腿四頭筋の緊張が膝の痛みと密接に関係しているので、なるべく大腿四頭筋を緊張させないように膝を曲げて歩くのは辞めた方が症状の改善につながります。

なぜ、全体的に動きがゆっくり動いているとダメなのか?

例えば、あなたが100歳のおじいさんの付き添いで近所のコンビニまで買い物へ行くのと自分だけでコンビニへ歩いていくのではどちらが楽でしょうか?

きっと自分一人の方が楽だと考えたことでしょう。

そうです。ゆっくり歩くということはしんどいのです。

なのでしんどいスローペースは中止してしんどくない普通のスピードで歩くようにしましょう

痛みの原因は変形性関節炎・ヘルニアではない!!

かんじゃさまとの問診の中で痛みの原因は変形性膝関節炎・ヘルニアではないと私は確信しました。

私が治療の中で一番に重きを置いているのが問診になります。

治療は問診に始まり問診に終わると言われているほどとても重要な部分になります。

私は他院で軽視されている問診にとても力を入れており初診治療の60分のうち問診時間は45分取っています。

その問診の中から患者様の本当の原因を見つけ出し患者様にも分かるようにかみ砕いて伝えることで整形外科で改善しなかった症状が改善します。

問診の中で変形性膝関節炎が否定できた理由

患者様から話を伺うと変形性膝関節炎と診断されてから数年が経過しています。

関節炎とは関節の炎症です。初期の症状なら炎症が見られるということも考えられますが、何年間も炎症が継続して起こっているとは考えにくいです。

人間の身体は免疫がありますので、正常な場合は時間とともに炎症症状は治まってきます。

ですが、患者様からお話を聞くとどんどん痛くなってしまっているとの事なので痛みの原因は炎症ではないと判断し別に原因と断定できました。

問診の中でヘルニアが否定できた理由

整形外科にてヘルニアが原因と言われていた腰痛ですが、このヘルニアも話を聞いていくと、1日の中で痛みの波があると言っていました。

ですが、ヘルニアが坐骨神経を圧迫していて痛みを引き起こしているのだとしたら痛みの波が出るのはおかしくないですか?

ということは痛みの原因はヘルニアではなく他にあるのだなと否定できました。

詳しくは動画で説明しているのでご覧ください

当院の問診による治療

当院ではまず患者様が持っている膝の痛みに関する情報をすべて忘れてもらいます。

なぜならその情報が患者様の治るという未来にブレーキをかけてしまっているからです。

患者様はその情報による思い込みがあったがために症状が改善されず当院へ来院するのです。

当院では私が説明することを全部信じて素直に受け入れてもらいます。

なぜなら患者様は素人なので私の言っていることが嘘かどうかはわかりません。

私の考え方や説明を今までの考え方のまま否定してしまっては待っている答えは今までと変わりません。

私とあなたは対立するために話をしているのではなく治したい良くしたいという同じ目標をもった仲間です。

当院へ来院した時点で料金は発生しています。

どうせ、同じお金を払うのなら騙されたと思って私の言うことを100%信じてみてください。

信じた結果良くならないのなら私のもとを去ればいいだけです。

「簡単ですよ!!」今までと同じ考えで同じ行動をしていては同じ治らない結果しかあなたを待っていません。

ですから、私の言うことを100%信じて考え方を変えることで行動を変え結果を変えませんか?

今までとは違う、あなたにあったオーダーメイドの治療で「ヘルニア・変形性膝関節症炎」のお悩みを解決したいとお考えであれば、是非当院へお越しください。

本気で「ヘルニア・変形性膝関節炎を治したいという方は下記のURLへお進みください。

ヘルニアの方はこちら

変形性膝関節炎の方はこちら

  • 宇都宮のヘルニア
  • 宇都宮の膝の痛み

インターネット限定
お試しキャンペーン中!

11月25日までの期間限定

施術1回 通常 7000

初回特別価格

3980

1日1名様限定の初回特別キャンペーンです。お急ぎください!
まずは、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

完全
予約制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

028-612-4577 028-612-4577

営業時間 午前9:00〜21:00

すずたつ整体院

住所
〒 329-1102
栃木県宇都宮市白沢町2020−7
ベルテンポ南側1号室
アクセス
代表者
鈴木達也
電話番号
028-612-4577 028-612-4577

夜の9時まで受付ですので、仕事帰りでも治療が受けられます。

営業時間
9:00〜21:00

ソーシャルメディア

お友達登録はこちら

PAGETOP